Google Mapのデータからパノラマ画像を作成する方法

 

 f:id:bp-1999:20170611212211j:plain

-パノラマ画像の使用用途

モデリングをしていると一番入手に困るのが....

 

360度を撮影したパノラマ画像       です。

 

この360度を撮影したパノラマ画像(以下パノラマ表記)を何に使うのか?

と3DCGを経験したことがない人や初心者の方は思うかもしれません.....

 

まずはこの画像を見てください!

 

f:id:bp-1999:20170611204305p:plain

(↑ワールド設定に単色だけを使用)

f:id:bp-1999:20170611204326p:plain

(↑ワールド設定にパノラマを使用)

 

このように同じマテリアル(質感)でも周りのオブジェクト、光源によって色々と変わってきます。

 

今回の場合は光沢を強くしているマテリアルなので周りのオブジェクト(今回はパノラマ)を反射しているのがわかります。

 

同じマテリアル、オブジェクトでも周りの環境によって見え方が変わってくるのです。

 

では本題に入ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

-パノラマ画像の入手方法

 

日本でパノラマ画像、HDRI画像を配布しているサイトはあまり見かけません。

 

今回は有名なパノラマ画像、HDRI画像を配布しているサイトを一部紹介します。

 

-HDRMAPS

-Hdrlabs

-NO EMOTION HDRs

などなど.......

 

しかし、このような海外のサイトで配布されているパノラマ画像も魅力的なのですが、どれも自然、巨大な建物!のように自分が欲しいパノラマ画像が見つからないケースがあります。

 

そんなときに今回紹介する......

 【Street View Panorama Download

がとてもお勧めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-どんなサービスなの?

 

Street View Panorama Download】はWeb上でGoogle Mapを開き、そこから各座標に割り振られたコードを入力することで自動的にパノラマ画像を作成してくれる優れものです!

 

 

 

 

 

 

 

 

-導入してみる 

Street View Panorama Download へ移動

 

f:id:bp-1999:20170611205556j:plain

 

すると上記画像のようなサイトに移動します。

 

【Continue to website】と緑色の長方形に白文字で書かれたバナーをクリックします。

 

すると.....

 

f:id:bp-1999:20170611205723j:plain

 

このようによくわからない道路が表示されたGoogle Mapが表示されます。

 

そうしましたら画面右上の【Download 360°】をクリックします

f:id:bp-1999:20170611205923j:plain

 

するとソフトウェアのダウンロードが開始されます。

f:id:bp-1999:20170611210018j:plain

 

ダウンロードが終了後、ダウンロードしたソフトウェアを起動してみましょう。

 

f:id:bp-1999:20170611210146j:plain

起動すると上記画像のような入力欄が出てきます。

下記画像を参考に入力してみましょう。

f:id:bp-1999:20170611210430p:plain

 

 

-パノラマIDの入手方法

 

先程紹介した【Street View Panorama Download】のMap画面へ移動します。

 

 

f:id:bp-1999:20170611211231j:plain

 

先程クリックした【Download 360°】の左斜め下のIDをコピペしてください。

これが現在表示されている場所のパノラマ画像のIDとなります。

 

左画面の地図の検索から自分が知っている場所を検索してその座標をパノラマ画像にしてみるのも面白いかもしれません。

 

ちなみにサムネは【CAoSLEFGMVFpcFBrU21tQUVXS2R4M0pkUngxZ00zQjhCNVNsOXpXeWxLeXJVRlhs】です.....

 

 

 役に立ちましたら共有、購読お願いします~!