【Copy Attributes Menu】を自分なりに解釈する記事【Blender Addon】

 

今回はGleb Alexandrov氏にも紹介されていた有能Addonを紹介していきます

 

 

 

どんなAddonなの?

 

複数オブジェクトを選択し、最後に選択したオブジェクトのステータスを他オブジェクトに適応できるAddonです。

 

例えば.....

f:id:bp-1999:20170909235407g:plain

上記GIF内では最後に選択したオブジェクトのLocation(位置)を他オブジェクトに貼り付けています。

 

 ここからは各機能について細かく掘り下げていきたいと思います。

 

 使用方法

 

ファイル→ユーザー設定→アドオン→【Copy Attributes Menu】で検索→有効化→ユーザー設定の保存

 

オブジェクトを複数選択(Shift+右クリック)

3Dビュー上で【Ctrl+C】

メニューが表示されれば成功です。

 

 

 

 

Copy Location

 

Locationとは

位置、場所、所在地、ありか、野外撮影地、ロケ(ーション)、位置の選定、位置づけ

つまり、オブジェクトの位置をコピペできます。

 

f:id:bp-1999:20170909235407g:plain

 

注意:フレームを打ち込みアニメーションされているオブジェクトのステータスを行うときにアニメーションデータはコピペされず、現時点(現在のフレーム)の位置がコピペされます。

 

 

Copy Rotation

 

Rocationとは

(軸を中心としての)回転、循環、(天体の)自転、交替、輪番、ローテーション、(作物の)輪作

つまり、オブジェクトの回転をコピペできます。

 

f:id:bp-1999:20170910002509g:plain

注意:フレームを打ち込みアニメーションされているオブジェクトのステータスを行うときにアニメーションデータはコピペされず、現時点(現在のフレーム)の位置がコピペされます。

 

 

Copy Scale

 

Scaleとは

目盛り、度盛り、(目盛りのついた)物差し、定規、(実物に対する模型・地図・製図などの) 比率、縮小比、(特に)縮尺、(グラフ・地図などに添えた)縮尺線、規模、程度

つまり、オブジェクトの拡大縮小をコピペできます。

 

f:id:bp-1999:20170910003619g:plain

注意:フレームを打ち込みアニメーションされているオブジェクトのステータスを行うときにアニメーションデータはコピペされず、現時点(現在のフレーム)の位置がコピペされます。

Copy Draw Options

使用用途不明

Copy Time Offset

ここから先は随時更新

Copy Dupli

Copy Object Color

Copy Mass

Copy Protected Transform

Copy Object Constraints

Copy Pass Index

Copy Modifires

Copy Vertex Weight

 

Copy Selected Constraints

Copy Selected Modifires